ひらひらのごとく。

好きなことをぼやっと綴ってます

恐怖新聞 3話

ドラマの恐怖新聞の第3話をみましたよ

感想デス。

※内容にガッツリ触れてます

でっかいしゃもじが出てきて宮島の

お土産かな?って思ってしまってですね、

宮島土産をそんなことに使わないで!って

自分の頭の中で茶番を繰り広げながらツライ

虐待シーンを自分なりに乗り越えました…

子供がひどい目に合うのを普通に見てられなかったんです

まさかの精神科医先生の過去だったなんて…

先生の娘さんの様子がおかしいから先生が

虐待してるのかと疑ってたらダンナさん

だった…どんなに豪華な家に住んでも

男を見る目がないのは負の連鎖だよね…

最後に勇気をだしたのは過去のお兄ちゃんと

リンクして胸アツでした…グッときました。

 

主人公ちゃんの身にふりかかる出来事が

とにかく不憫で不憫でかわいそうすぎて

みているのが辛かったー

主人公ちゃんのお友達がひどすぎる…

1話で死体を見たんでしょ?って楽しそうに

話してたのに自分が経験をしたら全てが

主人公ちゃんのせいってか?人の心配は

しないのに自分はしてくれってか…

主人公ちゃんが自分のことしか考えてなかった

って…おいおい…友達ちゃんのほうが自分の

ことしか考えてないよ…恋人に言いよってるし

寝とってるし…そんな友達と恋人のために

心を痛めてる主人公ちゃんが不憫で

しゃーないです。

恋人の勇介くんが主人公ちゃんの母親に言った

「僕がもらいます」で映画「ホットロード」の

名シーンをおもいだしてニヤニヤしてもうたよ

このドラマでは全く私の心には響かなかった

言葉だけども。

そこから主人公のお母さんが理解ある母親に

豹変したのにはびっくりですよ

いつか主人公ちゃんに牙をむくのかしらね

コワイよ…。

主人公ちゃんのお隣さんの謎の男性の正体が

明らかになり、坂口涼太郎くんの期待を

裏切らない不気味な顔の演技にキモっ(いい意味で)

ドラマに不気味さをマシマシにしてくれて

好きです。

  

黒木瞳さんと白石聖ちゃんの親子が美しいのぅ

と思わずつぶやいた3話でしたよ。